ふくしまほっこり空間in日進のホームページへ

ようこそお越しくださいました。

2018年の保養も無事に終了しました!

2012年夏に初めての保養活動を実施し、今年で7回目となる「ふくしまほっこり空間in日進」では、4家族12人の親子さんを福島からお迎えして、下記日程を無事に終了することができました。

 

ご協力いただきました多くの皆様のご協力に深く感謝申し上げます。

ふくしまほっこり空間2018in日進 実施報告

◎期間:2018年8月3日(金)~8日(水)

◎活動場所(宿泊場所):AHI(アジア保健研修所)

◎対象:福島県内にお住まいのお子さんとそのお母さん(または祖

    母)。福島第一原子力発電所事故後、放射能の影響に何ら

    かの不安を感じておられる方。

◎参加家族:4家族(大人4人、小学生6人、幼児2人)

◎集合・解散場所:名古屋駅(集合時間は午後3時)

      名古屋駅とAHI間はマイクロバスで移動

◎参加費(自己負担額):大人10,000円、子ども5,000円

◎交通費補助:お住まいの最寄り駅と名古屋駅間の鉄道往復運賃・特急料金(グリーン料金を除く)実費の70%を補助。

     

....................................................................................

この活動に支援を考えている方々へ

ふくしまほっこり空間in日進の活動は、資金の100%が個人と団体の寄付金です。また、携わっている人はすべてボランティアです。

支援に関心がある方は、支援方法のページ、ボランティアページをご覧ください。

このホームページは、日進まちづくりの会 保養実行委員によって運営されています。 

東海の保養実施団体のネットワークのご紹介

寄付金などで協力いただいている生活協同組合コープあいちより、復興支援のお知らせがあります。ご興味のある方はこちらもご覧ください。